オンライン英会話で50歳の初心者がペラペラになれるか?

世界を旅して海外の友達を100人作るまでのストーリー

プライベートなフリートーク満載!産経オンライン英会話の体験レッスン。

産経オンライン英会話体験レッスン

 

 

Hello! こんにちはー
オンライン英会話サービス比較中のヒメです♪

産経オンライン英会話の体験レッスンを2回受けましたー

 

トップページがおめでたい感じになっていてビックリ!

で、年に一度のお得なチャンス!12か月59.800円(税込み)や、やすい!!

通常1か月5980円×12か月で71760円なので、2か月分が無料ってこと!!入会金も無いし、年間59.800円はお得ですー

 

最初が地味な印象だっただけにすごいインパクトを感じましたです。

 f:id:hime55:20180114103606j:plain

さて、

オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみよう!って決めたとき、沢山あるスクールから10校ほど候補をピックアップしていたんですね。

とりあえず、片っ端から受けてみて、自分に合うところに決めようと思って。

でも、体験レッスンを受ける前はどのスクールも同じように見えていて、そんなに沢山受けなくても2,3校受ければ十分だよなーって思っていました。

が!実際体験レッスンを受けてみて、2,3校じゃ十分じゃないんだなって知ることとなりました。

1回ほどの体験レッスンでは、そのスクールを良く知ることはできないし、講師で印象も変わるかもですが、やっぱり体験レッスンをしないとわからないことって多いなって実感しました。

 

とうことで、今日の体験レッスンはー

産経新聞グループの産経デジタルと他2会社との共同事業で運営ということで、なんか安定感あり?な、産経グループが提供するオンライン英会話 の体験記です♪

 

 

体験レッスン1回目

 

先日の予約時に、レッスンスタイルをテキストレッスン、カリキュラムを日常会話初級に指定しました。

日常会話初級のテキストを使ったレッスン希望ということですね。

↓予約のしかたを前回書いてま~す

 カリキュラムを指定はしてみたものの、HPには体験レッスンは教材トライアルAかBみたいに書いてあって、ここよくわからなかったです(?)。

いちおう、体験レッスンのトライアル用テキストAとBをプリントアウトして手元に置いておきました。

 

20分前くらいにHPにログインして予約を確認、スカイプを立ち上げたままにしていると、レッスン開始(16:30~)寸前に講師の先生より連絡先リストへの追加リクエストがきました。

その後メッセージも届いたので返信、続けてすぐにコールがってレッスンスタートです。

 

f:id:hime55:20180114111244j:plain

でね、このスカイプのコール前にメッセージをくれるというワンクッション、これって安心するかもって最初は思ってたんですけど。

もしかして、初めてスカイプ使う人にしてみたら、数分の間にリクエストとメッセージが来ると逆に緊張するかな?って今日初めて思いました。どうですか??

 

知り合った人とお話しする感じ

 

産経オンラインではプロフィール欄から、ビデオまたは音声で先生の肉声を聞くことができます(これいいですよね)。

ビデオを見て、落ち着いた感じで聞きやすかったので60代の女性の先生にしてみました。

ちょうど、希望の時間帯に空きがあったのと、今まで出会わなかった年代(60代)の先生だったので決めました。

 

先生の自己紹介から始まります

 

テキストLet me introduce myself.

続いて、私もお決まりの自己紹介のはずだったんですけど

先生が、お決まりの感じではなくて、プライベートなことや考えみたいなのを混ぜて自己紹介されたのですね

なので、私も先生が話された内容の私バージョンで自己紹介しました。

 

話したのは、仕事のことや人生のこと(そんな大そうな話ではないです)。

 

そして、年代が近いからでしょうか?アジア人女性の肌についても大いに盛り上がります!!

 

なんか旅先で知り合った人と話をする感じ? 

 

プロフィールビデオでは落ち着いた静かそうな感じの先生でしたが、レッスンではとても明るく頼れる感じの先生でした(学校の先生をされていたからかな)。

 

予約の時、テキストレッスンを指定したので、いつテキスト移るんだろう?って思いながらレッスン受けてたら終わってしまった。

 

あれっ?テキストは???

 

そーです、HPには書いてなかったけど(と思う)、本当にフリートークでした!

 

でも、後半は、どのように勉強すると伸びていくか色々アドバイスをしてくださいました。

 

レベルチェックはなかったけど、産経オンラインのテキストのなかでどれを使うといいとかもアドバイスがあったのでよかったです。

 

体験レッスン2回目

 

HPにログインして前回同様に予約しましたー

1回目の体験レッスンからだいぶ時間があいてしまったのですけど、ここサービス期間設けていないのだろうか(確認できなかったです)?

 

当日予約しましたが、当日でも取りやすそうでした。

 

予約が埋まっている先生がいて、1レッスンだけあいていたので、プロフィール確認せずその先生に決めました(人気の先生かな~って思って)。

 

で、今度こそテキストレッスン!?を選び、カリキュラムはトライアルB↓にしました。 

 

f:id:hime55:20180114113118j:plain

 

前回の予約の時は、トライアルAとBの教材に気がつかなかったです。

※HPには、体験レッスンは何も指定しないとトライアルレッスンAになりますとあったので、テキストをちょっと確認してトライアルBにしました。

 

しかし、この体験レッスン時のレッスンスタイルとカリキュラムの選び方がほんとわかりにくいですー

 

今回こそはテキストレッスンで?

 

レッスン開始の流れは同じです。

 

この先生の場合は、1時間半くらい前にスカイプに連絡先追加のリクエストが届きました。

 

時間ちょうどにスカイプにコールがあって、レッスンスタートです。

 

まずトライアルBのテキストのダイアログをサラッと先生と一緒に読みます。

で、すぐに「ここで何か質問ありますか?」

 

ちょっと気になったフレーズがあったので、質問しました(今まで気にしたことなかったんだけど、急に気になったことがあり質問しました。これは別記事で書きま~す)。

 

で、ここでテキストは終わります。

 

なぜかというと、今回選んだトライアルのBは入門者向けなので他のテキスト使ったほうがいいとのことで、ここからフリートークになりました。

 

おすすめテキスト

 

ということで、これから産経オンラインでレッスンを受けるとして、おすすめしてくださったテキストがこちら↓です。

 

f:id:hime55:20180114114445j:plain

↑フリートーク用のテキストで、これのLEVEL3を使うといいとのこと。

 

ほー!フリートークのレッスンって考えてなかったけど、こうしてテキストがあってテーマに沿ったフリートークなら楽しそうです。

 

で、これとビジネス英語とかを組み合わせてレッスンを進めるといいとアドバイスいただきました。

 

なるほど!ちょっと違う感じのレッスンを組み合わせるといいですね。

 

あっ、ちなみにこの先生、めちゃくちゃニュートラルな英語を話されるので、そこのところを伺ってみたところ、米系のコールセンターでお仕事をされていたとのこと。

 

クライアントがアメリカ人なので、話し方に対してクレームが来るので、できるだけニュートラルな英語を話すよう訓練をしたとおっしゃっていました。

 

なるほど~、です。

 

わかりやすい発音の先生がいいなーと思うかたは、プロフィールでここを見て先生を決めるっていうのもいいかもしれないと思いました。

 

2回の体験レッスンを受けてみて

レッスン終了後にHPからレッスンレポートが見れます。

 

これって、どこのスクールにもあるかもしれないけど、毎回何かしらフィードバックがもらえるっていいですね。

 

f:id:hime55:20180114122743j:plain

 

今回のレッスンで気になったことは、レッスン中に文法の間違いや発音について指摘がなかったこと。フリートークだったからかな?

 

で、レッスンレポートを確認すると、文法の間違いをレポートしてくださっていました。

 

発音についても↓言及されているから、実際のレッスンでは発音とかも指導してくれるのかな。

 

f:id:hime55:20180114122957j:plain

 

そして、今回ですね、先生との会話内容にあまり触れていないのは、テキストレッスンではなかったからですね。

 

ほぼフリートーク、それもテーマのないフリートークのため、プライベート情報が満載になってしまいました。

 

最初の先生とは年代が近いから?2回目の先生とは似た考え方を持っているところがあったから?

 

当たり障りない自己紹介とは違って、素の自分で話せたレッスンでした。そのかわり英語の勉強した感はかなり薄いです。

 

それと、これはスクールに関係ないかもだけど、2回とも音質がとてもよかったです。

 

聞こえますか~みたいな確認しなくともバッチリね!という感じでした。

 

あっ、それからこちらも前回のELTO同様レベルチェックがなかったですーー

 

産経グループが提供するオンライン英会話

 

感想とか

 

いなと思ったところ

  • 体験レッスンでのレベルチェックはなかったけど、GCAT(リムジンバス乗り場みたいな名前だな)という独自のレベル認証テストがあって無料で受けれるんです。私のように資格や試験、仕事で英語が必要でない場合、自分の成長を図りにくいので無料で利用できるのは嬉しいです。
  • 職業別英会話(小売店、タクシー)なんていうのもあって面白そうです。フリートーク用にNEWS教材のテキストがあるのもいいなと思いました。
  • HPが見やすい、レッスンレポートも確認しやすい。

ここはどうかなって思ったとこ

  • トライアルがフリートークなのでなんともですが、私の話す英語について発音などその場で指摘がありませんでした(レッスンレポートに文法の訂正がありました)
  • 教材を用いた体験レッスンができなかったので、通常のレッスンがいまひとつ掴めなかったです。結局ほぼフリートークになってしまって、勉強した感が薄い。

こんなかたに産経オンラインはおすすめかなってとこ。

  • 職業別英会話などもあり自分に関連するものがあれば、興味をもって学習できそう。
  • 金、土、日曜日の週末2レッスン受け放題というコースが1カ月5980円!週末しかレッスンできないかたには1日2レッスン50分というのはコスパいいと思います。
  • HPがすっきりみやすく感じたのと、講師の年齢の幅が広いと思うので、私以上の年代のかたもトライしやすいのでは。

 

 いいなと思ったところにつけてます。

産経オンライン英会話

無料体験レッスン

あり(2回)体験無料!産経オンライン英会話

使用ソフト

Skypeスカイプを使用。

 

レッスン可能時間

5002500。レッスン予約は30分前まで可能!キャンセルは60分前まで。24時間ではなくても十分です

 

レッスン時間

25分/1コマ(ここはどこも同じですね)

 

講師

フィリピン人講師(講師の選択ができます)。

 

レッスン形式

マンツーマン

料金

1か月5980円(1日1回25分のレッスン受け放題)50分1か月9800円。金、土、日2レッスンというコースあり(1カ月5980円)週末しかレッスンできないかたにはおすすめ

サポート体制

HPよりメールにて問い合わせ可能。

 

 

今日も最後まで読んでくださったかたーーーどうもありがとうございます!!!

 

↓↓↓今回私が受けた体験レッスンです。

>>>体験無料!産経オンライン英会話

 

まだまだ体験レッスン続きます。
オンライン英会話サービス比較中♪ヒメでした!