オンライン英会話で50歳の初心者がペラペラになれるか?

世界を旅して海外の友達を100人作るまでのストーリー

ネイティブキャンプ講師の選びかた~評価は関係ある?【レッスンしていて気がついたこと②】

ネイティブキャンプ講師の選び方

Hello!オンライン英会話の効果を検証中♪英語初心者ヒメです。

ただ今、ネイティブキャンプの『実践発音』初級の30レッスン、『日常英会話』コースの初級1の25レッスン、初級2の25レッスンを終えレッスン継続中です♪

当初は全くわからなかった講師選びですが、少しレッスンを進めてみると、色々な気づきがあり、だんだんと自分のこともわかってきて、ようやくここにきて講師選びに頭を悩ますこともなくなってきました。

英語以外のところでも初心者だったんですけど、こーゆーレッスン以外のところも少し成長?したようなので、

今日はレッスン内容ではなくて、講師選びについてメモっておきたいと思います。

結局のところ、好みや相性など人それぞれ違うからね、実際自分でレッスンしてみて講師を見つけるしかないのだけれど、

講師選びってどんな感じかな?他の人はどんな風に選んでるんだろう?って

私のように、英語と同じくらい講師選びが難し~って感じてる初心者のひとの参考になるといいな~と思います。

 

先生選びに頭を悩ます

オンライン英会話の無料体験レッスンを始めた頃から、この講師選びにはほんと頭を悩ましました。

なかには、自動的に講師が決まるスクールもあったけど(講師の選択不可なところね)、だいたいは自分で講師を選ぶのですね(選択可能)。

今レッスンしているネイティブキャンプでは、教材と講師を選んでレッスンを開始するんですけど(多くのスクールがこんな感じです)、当初、講師選びがとっても大変でした。

経験がないので、どの講師を選んでよいのかさっぱり。

講師の評価やプロフィールを見ているうちに、30分、1時間と時間は過ぎ、、、レッスンにたどり着くまでが長かった~

そんなの片っ端から順番に受けてみればいーんだよ!って簡単に片づけられそうな問題なんですけど、なんでしょ、元々の性格っていうか、コミュニケーション能力の低さ?(友達も極めて少ないです私)

初対面の人と次から次へとマンツーマンって、英語話すと同じくらい、いやいやそれ以上に労力使いますです私の場合(;´・ω・)

利点であるマンツーマンというのが、利点とは思えなくなるという、、、講師選びだけで緊張してました。

勢いつけて変わった

ですが、いーかげんそんなのに怖気づいている自分に嫌気がさしてきて、目をつぶってクリックするくらいの勢いでレッスンし始めると、

ネイティブキャンプって、どの先生も一生懸命教えてくれるんだ~ってことがわかったのですね。

それがわかったら、なんか急に緊張度が下がって、ビビっときた?先生に勇気を出してトライできるようになりました。

私が今メインで受けている『実践発音』と『日常英会話』に関していえば(他の多くのレッスンもそうだと思う)、レッスンの進め方はマニュアル化されているようで、どの先生でも(多少の違いはあっても)基本の進め方、レッスンの流れは同じなんですね。

それを体験して、わかったことで安心感にもつながりました。

ようやく自分が見えてきた

そうして、勇気を出して色んな先生から学ぶことで、自分の好みの先生がわかってきました。

色んな先生といっても、私の場合はレッスン回数もまだ少ないし、主にフィリピン人の先生ばかりだし、女性の先生ばかりだし、、、

それでも、こんな先生がいいなっていうのがハッキリとわかった今は、あまり考えずに講師選びができるようになりました。

 

自分にあった講師選び

ネイティブキャンプでは、レッスンするときに、講師一覧画面(PCやスマホ、設定によっては画面がことなります)から講師を選びます。

で、そこにつきの評価が出ているんですね。

0.00~5.00の間で評価されていて、レッスンされたことのない先生だと0.00とか、評価が高くて5.00(満点ってすごいな)なんて先生もいらっしゃいます。 

特定の先生についての話じゃないので、モザイクにしたんですけど逆に怪しい?(゚Д゚;)

ネイティブキャンプの講師選び

私がレッスンを受けるとき見渡すと、4.65~4.90くらいの間で先生が多いかなって印象。

で、この★評価、少なからず参考にされているかたが多いんだろうなって思います。

なぜなら、先生争奪戦っていうか、★評価が高い先生からどんどんレッスンが埋まっていく感じなのです。

 

★評価は重要??

私がレッスンを受けた先生がたから感じた評価の印象。

4.80のラインでなんとなく違いを感じます。

  • 4.80↗:笑顔、明るい、優しい、褒め上手、レッスン運びがスムーズ
  • 4.80↘:淡々としている、褒めまくらない、ビジネスライク

総体的にみてこんな印象。

で、みなさんそうだと思うんですけど、私もお気に入りの先生がいるんですね。

レッスン予約画面では、お気に入りの先生を一覧で保存できる機能や、レッスンで先生を選ぶときに、お気に入りの先生だけ表示できる機能があります

ネイティブキャンプ講師選び

このお気に入りフォルダの中に、いいな~と思った先生を入れて置いて、予約やレッスンの時に優先的に確認できます。

で、私の「お気に入り」一覧の先生を見渡すと、評価だと4.7台前半の先生が多いのですね~、もちろんその上下の先生もいるのですが。

私、褒められて伸びるタイプだと思うんですが、褒めまくられるのが苦手というめんどくさいタイプ。

なので、結構、高評価の先生が苦手かも?ってときがあります。

プロフィール見てます

評価やプロフィールなど気にされずに、どんどんレッスンされていくかたもいらっしゃると思うんですけど、私は必ずプロフィール確認します。

っていうか、最初のころは、プロフィール読んでもいまひとつピンと来なくて、重要視してなかったんですけど、最近チェックするようになりました。

というのも、こんな先生が合うのかなってのいうのがわかってきたからかもしれません。

講師のプロフィール欄を見るとこんな感じで、先生の自己紹介ビデオ(ない先生もいます)、評価、レッスン回数が見れます。

ネイティブキャンプ講師選び

で、まず、ビデオがあれば見ます。

といっても、さわりだけ、ちょっとで感じがわかるから全部はみないです。

実際のレッスンと印象が違うことが多いので、よっぽど波長が合わなそうなものを感じ取ったときのみパスします。

評価とレッスン回数はあまり気にしません。

年齢も気にしません。

最初の頃、若い先生は敬遠してたんですね。

なぜなら、お母さん以上な世代の私とフリートークとかになったら困るんじゃないかな~とかね。

でも余計な心配でした~全く問題なし。

ジェネレーションの違いを感じることもあるけど、逆にそれが面白く学ぶことも多いです。

それぞれのジェネレーションによさがあるからね、気にしません。

プロフィールは、スタッフからの紹介のメッセージをざっくり見ます。

一概には言えないんですけど、elementary education(初等教育)、ESL(第二言語としての英語)の経験のある先生が合うようなので、そこをチェックしてます。

でも、そうでないからといってパスするわけではないです。

そのほか趣味や、職歴みたいのも書かれているので、ざっくり見てレッスンの参考にします。

それから、他の受講生からのコメントも載っているので、2,3読みます。

「よかったです!楽しかったです!」といったポジティブコメントばかりではなくて、たまにネガティブなのもありますけど、そこも気にしません。

むしろネガティブなコメントあると、ほんとにそんな感じ?って逆に興味湧いちゃったり(*'ω'*)

ん?じゃ、どこで判断してんのよ~なんですけど、

こうして全体をチェックすると「あっ、この先生のレッスン受けてみたいな」とかって気持ちが湧いてくるので、それで決める感じ。

ちなみに、

これらは、これからレッスンするよ~ってときにいちいちするのではなくて、時間がある時に先生のチェックだけやってました。

それで、いいな~って先生は「お気に入り」のフォルダに入れておいたり、名前を覚えるなりして、いざレッスンって時にその先生がいたら即クリック~みたいにレッスンしてます。

初心者におすすめは

そんなわけで、

はっきりとした決め手なく、講師選びをしているような私がおすすめするのもなんですが、おすすめを書いておきます( *´艸`)

英語初心者で、オンライン英会話も初心者な場合は(スタート時が私みたいな感じ)、まずは最初の何回かは4.80↗評価高めの先生でレッスンしてみて慣れるといいと思います。

なぜなら、高評価の先生のほうが、ネイティブキャンプのレッスンの進め方に慣れていて、笑顔、優しい、めちゃくちゃ褒めてくれる、安心な先生に出会う確率が高いです。

もちろん、相性や好みがあるので、高評価だからといってイコール自分にとっての先生とは限りません。

でも、オンライン英会話のレッスン運びになれない最初は、先生にリードしてもらってレッスンしたほうが、肝心の英語に集中できてよいと思います。

慣れたらチャレンジ

で、もしあなたが、褒められて伸びるタイプではあるけれど、褒めちぎられるのはちょっと苦手、そんな私のようなタイプでしたら、

★評価はあまり気にせずに色んな先生に挑戦することをおすすめします。

正直レッスンしてみないとわからないので、評価を気にして敬遠するともったいないです。

もちろん、実際の受講生の方々が評価されているわけで、間違いではないですが、

相性とか好みがあるからね。

全体からは高評価でなくても、しっかりいいレッスンしてくれる先生はいます。

でもって、そういう先生だと今すぐレッスンでも、レッスン受けやすいです。

こういうとき、ネイティブキャンプの売りである、レッスン回数無制限って嬉しいですよね。

お気に入りの先生に出会えるまで、気軽にレッスンできるんだもん。

もし残念な先生に出会っても、もう一度同じレッスンを他の先生で受けてみることだってできるしね。

レッスン回数決まってたら、大切な1回が~ってちょっとガッカリしちゃうもんね。

色んな国の先生

それから、ネイティブキャンプには色んな国の先生がいます。

フィリピン人の先生とセルビアの先生が多いような印象だったけれど、ここにきて日本人の先生も入って、バラエティに富んだ国々の先生が増えたように感じます。

よく、フィリピンの先生だと、、、とかって聞きますけど、私は全く気にしていません。

そもそも私は初心者であって、英語を話す絶対量が少なくて、英語が訛るとかなんとか言ってる場合でないんですね。

自分の言いたいことが全く話せないので、、、

それに、たとえば、アメリカだって、NY、LA、Deep Southじゃ全然違うし、イギリスだって、マンチェスター、グラスゴー、コックニーとか、英語初心者だけど違いに気づきますー

私の思いっきり主観ですが

  • すでにある程度英語を話せてブラッシュアップしたい
  • 仕事で高度な英語が必要
  • イギリス、アメリカなど特定地域へ行くことが決まっている
  • どーしてもネイティブがいい!学習意欲が上がる!

という場合でなければ、初心者はそこまで気にしなくていいのではと思っています。

 

先生の印象

まだ数か国の先生しかレッスンしてないんですけど、チャレンジした私の感想です。

フィリピン:ほとんどフィリピン人の先生っでレッスンをしてきたので、かなり耳が慣れた感があります。

テキストレッスンに限っていえば、私の疑問質問に的確に答えてくれる先生がいてレッスンしやすいです。

セルビア:行ったこともなければ、出身の人に出会ったこともなかったという。

未だにセルビアモンテネグロのほうが印象が強く、オスマン帝国くらいしか思いつかなかったという未知の国。

が、どの先生もしっかりレッスンしてくれて、ニュートラルな英語に感じました。

たまたまかもですが、穏やかな大人の先生が多いような、、、国民性でしょうか、落ちついてレッスンができ話しやすい。

スペイン:同じスペイン語圏でも、ラテンアメリカの人たちが話す英語とは全くちがうよな~って印象を持っていました。スペイン語の違いが英語に出るのか?地理的要素なのか?

やっぱりヨーロッパ寄りな英語に感じました。

オーストラリア:ネイティブスピーカーの先生ももちろんいます。曜日時間帯で違うかもだけど、全体に対しては少なめです。

フリートークをガンガンするわではないので、オーストラリア特有な感じはわかりませんが、基本イギリス英語のソフトな印象。 

ルーマニア:ナディアコマネチ(古いな)、チャウシェスク独裁、、中世、、、なんだか漠然としたイメージしかなくてすみません。

超・リラックス感ある先生だったのですけど、どんなって言えないけど、ちょっと特徴ある英語でした。

ルーマニア語ってのが全くわからないけど、そこからきてるのかな。

 

これからレッスンを続けていって、フリートークができるようになったりすると、また考えも変わってくるかもですが、今のところはこんな感じ。

またしばらくレッスンして変化があったらまとめたいと思います。

ネイティブキャンプ

 

では、またー

今日も私の英語学習ひとりごとにお付き合いいただき、ありがとうございます!

 

オンライン英会話の効果を検証中♪英語初心者ヒメでした。