オンライン英会話で50歳の初心者がペラペラになれるか?

世界を旅して海外の友達を100人作るまでのストーリー

東京都「外国人おもてなし語学ボランティア」講座の申し込み方法。

おもてなし語学ボランティア

Hello!
オンライン英会話の効果を検証中♪英語初心者ヒメです。

先日、東京都の「外国人おもてなし語学ボランティア」講座、というものを受講してきました!

英語学習が停滞してしまい、なかなかオンライン英会話のレッスンを受ける気力が湧かず↓↓ 

気持ちを切り替えるきっかけになるかな~と思って、申し込んでみました。 

この講座を知ったのは、

今レッスンを受けているオンライン英会話のネイティブキャンプさんにインタビューさせていただいたときです↓↓  

会員さん達の、オンライン英会話の受講動機を伺う中で、オリンピックや観光案内を目的に英会話を学ばれるかたが増えているというの知って、

オリンピック効果ってすごいんだな~って思っているときに、こちらの講座をたまたま見つけました。

ちょうど先週、「東京2020大会ボランティア」の応募登録が締め切られ、応募者は目標予定定員8万人の2倍に達したとニュースになりましたよね。

東京は、この5年くらい海外からの旅行者がすごく増えたように感じます。

今はスマホがあるから、声をかけられたり、かけたりする機会も少なくなってるような気もしますが、

やっぱりね、旅の中での人との出会いってね、些細なことでも素敵な思い出にかわったり、その国を好きになるきっかけにもなるから大切にしたいですよね、「袖振り合うも他生の縁」っていうしね。

って、なんだか話がそれてしまいましたが、

今回受講した「おもてなし講座」(無料!)が、ひとり英語を学ぶ初心者にとってはいい講座だな~と感じたので、その申込方法とかをメモしておきまーす。

 

外国人おもてなし語学ボランティア

まず、今回受講した講座の「外国人おもてなし語学ボランティア」ですが、どんなボランティア???受講するまで知りませんでした。

HPに載っていました。

街中で道に迷っている。駅の切符売り場で悩んでいる。そんな困っている外国人を見かけたことはありませんか?「外国人おもてなし語学ボランティア」は、困っている外国人を見かけた際などに、簡単な外国語で声をかけ、手助けをしていただくボランティア。具体的な活動場所や日時の指定はなく、みなさんの普段の生活の中で行うボランティアです。”困っている方に声をかける”そんなボランティア一人ひとりの思いやりがおもてなし溢れる東京をつくっていきます。
※本ボランティアは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会のボランティアとはことなります。

出典元:外国人おもてなし語学ボランティアweb

うーん、想像したボランティアとはちょっと違った、、、というか、これって自然とやっちゃうことだから講座って必要なのかな~なんて、ちょっと思ったり(*'ω'*)

でも、ちょっと面白そうって興味が湧きました。

2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えて、2019年度までに5万人の「外国人おもてなし語学ボランティア」を育成していく計画のもとこの講座が開催されているんですね。

私はWEB上から申込をしましたが、「受講申込書」をダウンロードして、郵送、FAXいずれの方法でも申し込みできます。

 

無料で受講できる!東京都「外国人おもてなし語学ボランティア講座」募集要項>>>

募集要項 | 東京都主催「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座 お申込み専用ページ

 

WEBからの申し込み方法

講座の申し込みは、WEBから簡単に行えます。

「外国人おもてなし語学ボランティアweb」のトップページ、赤枠で囲った「この講座について」をクリックします。 

外国人おもてなし語学ボランティア講座

 

すると~

講座の概要、紹介動画などを見ることができるページに移動するので、

そのページの中頃にある黄色いバナーの お申し込みはこちらをクリックします。

外国人おもてなし語学ボランティア講座

 

クリックすると、

左側(赤枠)スケジュールページはこちら、右側(黄枠)講座受講お申込みのかたはこちらと、スケジュール確認と、申し込みができるページになるので、

まず、スケジュールページはこちら(左赤枠のほう)を、クリックしてスケジュールの確認をします。

外国人おもてなし語学ボランティア講座

 

スケジュールページでは、

募集3回分までの講習日程を確認することができるんですけど、

ここで???、

左側の赤枠で囲ったコース名のところ、「セット①A」とかって何???見方がよくわからないです(;・∀・)

でもって、日付が5日分もある!

外国人おもてなし語学ボランティア講座

 

これがね、ちょっとわかりづらかったです。

っていうより、私の場合、講座概要とか、なんでも、いつもしっかり確認せずに進めてしまうからなんですけど(;´Д`)

で、HP上をもう一度確認すると、

ありましたー!セットセットコース】の説明が

外国人おもてなし語学ボランティア講座

 

なるほど!、講座は2つのコースがあるんですね、

まずこちらのセットコースは、入門から初級者向けで、「おもてなし講座」3時間30分×1回のほか、「語学講座」2時間×4回!もついています。

ってことは、計5回の講座を受けるということだから、ちょっとした習い事みたいですね(*'ω'*)

で、先ほどの「セット①A」っていうコース名の意味は、

  • セット:セットコースの講座
  • :第1回募集分
  • :開催地

 

でもって、

もうひとつの、おもてなしおもてなしコース】の説明もありました!

外国人おもてなし語学ボランティア講座

ほー、

こちらは、セットコースに含まれている「おもてなし講座」のみのコースで、対象者として「英語による簡単な日常会話ができる方」とあります。

スケジュールはこんな感じで↓3時間30分の1回完結のコースです。

外国人おもてなし語学ボランティア講座

なので、コース名「おもてなし②F託児サービスあり」っていうのだと、

  • おもてなし:おもてなしコース
  • :第2回募集分:
  • :開催地
  • 託児サービスがありますよ

ということですな。

第2希望まで決めて申し込み

で、スケジュールを確認して、希望の講座を選んだら申し込みをします。

第2希望まで選択できるのですが、

希望日時とかではなくて、さきほどのコース名「セット①A」とかを選択するので、間違えないようにメモっておくといいかもです。 

入力フォームは、名前や住所などの簡単な情報と、受講動機を入力します。

ほんの数分で簡単に申し込みできます。

外国人おもてなし語学ボランティア講座

で、私は「おもてなしコース」3時間30分の1回完結コースを選びました。

本当は、セットコースを受けたかったんですけど(語学講座受けてみたかったです)、4回スケジュールを空けるのが難しくって「おもてなしコース」にしました。

で、私は第1、2希望両方とも、おもてなしコースで申し込んだんですけど、

講座の時に、参加者のかたとお話ししたら、セットコースとおもてなしコースを組み合わせて申し込まれているかたもおられました。

気になる受講レベルはどうかな?って思ったけど、語学書類類の提出は不要だし、今年人生初で受けたTOEICの点がラッキーなことにクリアしてたので(TOEICって役に立つことあるんですね)、

ちょっとくらい難しくても、英会話のレッスンじゃないし~講座だから大丈夫、って予想して受講したんですけど、、、

この予想が見事に外れて、当日大緊張することとなりました(;''∀'')。

応募多数の場合は抽選です。

で、WEB上で申し込みが完了すると、

登録したメールアドレスに、申込完了のお知らせメール(左側)が届き、

募集締め切り後、10日以内に講座のご案内(右側)が郵送で送られてきます。

外国人おもてなし語学ボランティア講座通知

応募多数の場合は抽選になるそうですが、当落いずれにしても郵送で連絡いただけるようです。

グループワークに緊張(;'∀')

講座の様子をパチリと撮ってこようと思ったんですが、

講座の冒頭で講師の方より確認が、、、

「みなさん、もちろん携帯は切ってもらえてますね!!」

「えっ(゚Д゚;)」

最近、こういった講座とか、セミナーとか、結構スマホOKなことが多くて、うっかりしておりました。

おもてなしどころかマナーがなっていない私(;´Д`)

写真とか撮れる雰囲気でもなく、撮る余裕も、撮っている人もいない模様。。。

講師の方は、英会話スクールの女性の先生で、アナウンサーみたいな華のあるかたでした。

でもって、声がね~きれいで通る声っていうの?

あーゆー風に気持ちのよい声で明るく自信を持って英語をぺらぺら話してみたいな~!って思いながらずっと聞いてました。

 

で、講座の内容ですが、

グループワークといって、4人1グループになってタスクをこなしながらの参加型の講座です。

そうです、ただ座って聞いていればよいわけではありません(あたりまえか(;´Д`)

最初に自己紹介から始まって(もちろん英語(;゚Д゚))

グループでの話し合いも英語、、、(汗)

 

HPに「この講座について」と、ちゃんと講座の様子が載っています→この講座について

事前にしっかりチェックしていれば、こんな感じの講座なんだ~と、心の準備もできていたのですが、

ちゃんと確認せず講座に挑んだため、一気に緊張してしまった。

でも、みなさん語学ボランティアの講座に申し込むだけあってか、

たまたま私のグループの方々がそういうタイプだったかもなのか?

恥ずかしさゼロで話し、そして興味をもって人の話を聞く、、、その雰囲気がとっても和やかで、リラックスして講座を受けることができました。

海外在住経験あるかたや、仕事で海外へ行かれる方々だったので、色んな国の文化の違いについてお話しもでき(英語と日本語で)、とても興味深く楽しかったです。

コミュニケーションの取り方も見習うところがありました。

参加者の方々との意見交換では、おもてなしについて、自分にはない考えなどに触れ、これもまた勉強にもなりました。

ちょっとした冊子もいただけてこれを無料で受講できるとは素敵!

外国人おもてなし語学ボランティア講座

私はスケジュールの都合で、おもてなしコース(1回3時間30分)だけの受講でしたが、

語学講座(2時間×4回)があるセットコースも、英語初心者にはきっとためになる講座のような気がします。

一緒に受講された3人の方々はみなさん数回目の応募での当選だったそう。

セットコースにも申し込んだけど落ちてしまった、とも聞いたので、日にちやコースによって当選しやすいときとかありそうです。

ちなみに、私は平日の「おもてなしコース」でした。

 

受講後、会員登録はあるけれど、、、

受講後、「外国人おもてなし語学ボランティア」登録証と、缶バッチをいただけます(これらはいつ出番はあるのだろうか?というか、缶バッチ(かわいいけど)つけているかたおられるのか?)。

そして、講座を受講した登録者のみが閲覧できるWEBにアクセスができるようになります。

受講後にもらえる、パスワードでマイページにログイン

外国人おもてなし語学ボランティア会員登録

 

すると、登録者のみアクセスできるページに。

何か色々とおもてなしに関する情報とか、英語に関して載っているのかな~と思ったのですが、そうではなかった。

でも、修了者向けセミナー(赤枠のとこ)っていうのがあって、これはちょとおもしろそうです。

これからもっと情報が増えるといいな(*´▽`*)

外国人おもてなし語学ボランティア講座会員ページ

 

冒頭に書きましたが、

受講前、「外国人おもてなし語学ボランティア」とは、というのを読んで、

困っている人に声をかける、そんなとき、これはボランティアなんて意識ないよな~(日本人でも、そうでなくても)とか、

今まで私も旅先で何百人という人達に声をかけてもらったと思うけど、その中にボランティアという意識で動いた人はいなかったんじゃないかな~とかね、

自然と気持ちで動いちゃうもんだよな~って、だからあえてボランティア!としなくても、、、って、そんなことを考えたのですが、

気持ちがあっても、日本語でも声をかけそびれちゃったり、どう手を差し伸べてよいのか?迷ってしまったりする時もあって、

それが他の言語でとなればなおのこと、声をかけたくてもかけれないってありますよね、

この講座では、他の方の英語や考え方などにも触れられ、英会話に必要な、コミュニケーションについてのヒントも得られることができると思います。

オンライン英会話だけではなく、こういった違うことに触れるのって刺激にもなるし、また違った勉強にもなるし、

ひとりで英語を学んでいる私のようなかたには、おすすめです(*'▽')

まだ講座は開講されているので、興味あるかたはぜひ! 

 

無料で受講できる!東京都「外国人おもてなし語学ボランティア」講座>>>

外国人おもてなし語学ボランティアweb

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

では、また!オンライン英会話の効果を検証中♪英語初心者ヒメでした。