オンライン英会話で50歳の初心者がペラペラになれるか?

世界を旅して海外の友達を100人作るまでのストーリー

ネイティブキャンプ【初めてのTOEIC🄬TEST600点対策レッスン】む、むずかしい~

ネイティブキャンプTOEICレッスン

 

オンライン英会話の効果を検証スタート♪英語初心者ヒメです。

 

ぼっち勉って、ほんと難しい。。。

この毎日コツコツができる人は何でもできる人なんだよな~って思いつつ、ついつい楽なことばっかりしてしまう~

そして、気づけば7月も第一週目が終わり、、、

先日うっかり?TOEICに申し込んでしまったのですが、この試験が目的ではないためか?いまだにどんなテストなのか把握しておりません(全くやる気なし)。

ただ、テスト、試験といったものにものすごく緊張するタイプであるため、ざっくりでいいので内容を把握しておかないとマズい。。。

ならば、こんな時こそオンライン英会話の力を借りないと!

ということで、ネイティブキャンプ で見つけた『TOEIC🄬TEST600・800点対策コース』というレッスンを受けてみました!

 

 

TOEIC🄬TEST600点対策

ネイティブキャンプには、TOEICに関するレッスンが『TOEIC🄬TEST600・800点対策コース』『TOEIC®TEST 公式問題集』3つあるんですね(これ人気教材なのかな)。

『TOEIC®TEST 公式問題集』のほうは、外部教材の公式問題集を自分で購入して準備をする必要があります(書店でも売っているやつ)。

とはいえ、TOEIC対策のレッスン自体には別途料金がかかったりはしないので、他の教材同様、好きなものを選んで気軽にレッスンできます。

 

で、今回私が選んだのは、教材を用意する必要のないTOEIC🄬TEST 600点対策』のほうです。 

ネイティブキャンプTOEICレッスン

コレ、

TOEIC600・800なんですけど、600の下に初めてのTOEICみたいのはないんですね(;・∀・)

それって、、、

そんなもんなくてもみんな600までは取れるから?

600というのが一つのライン?

最初はここを目指して勉強していこう!という意味?

 

このTOEICに関しては、教材を事前に見ることができないので、600のレッスンについてけるのか?さっぱり見当もつきませんが、その下がないので600受けてみました。

 

で、レッスンで使う教材を指定しようとすると、、、

part1~part4まであります。

よくわからないけどいちばん最初のpart1を選択して~

ネイティブキャンプTOEICレッスン

 

で、この後、とっととレッスンしようと意気込んでいたのですが、またしてもなかなか先生が空かず。。。いつものことながら先生争奪戦にもついていけず、この日はレッスン断念。

この『TOEIC🄬TEST600・800点対策』レッスンも、発音のレッスン同様に対応できる先生が限られているようです。

 

やっぱり発音が、、、

事前に教材が見れないということは、中身を披露してはいけないような気がしますので、問題に触れないけれど、

たぶんTOEICのテストを受験されたことのあるかたは、なんとなく察することができる内容のレッスンかと思われます。

 

初めてレッスンを受けるフィリピン人の女性の先生です。

最初に、 

 

今月初めてTOEICのテストを受けるので、このレッスンを選びましたー

と伝えました。

すると、学習計画を聞かれたので、これが目的ではなくて、成長を図るのに使いたいですーと、ちょっと英語学習の話をしました。

で、このわずかなフリートークにもかかわらず、

 

You have your own accent.

って言われました。。。

私たちもフィリピーノアクセントがあるけど、あなたのは日本人のアクセントと違うわね(先生悪い意味で言ってないんですが、どう受け取ればよいのだろうか)。

日本人アクセントにもならないって、、、なんか絶望的な私の英語。。。

ただ今、発音レッスンしているけど、少しは改善させられるんだろうか。。。(-_-;)

 

Part1

気を取り直してレッスン開始♪

まずは、テキストの日本語説明を読んでね。

ということで、

ん?日本語??って思ったけど、素直に

 

今日はリスニングのパート1を勉強します!

 

って、日本語読んだところで、

声出さなくても大丈夫ですよ♪って言われました。

そっ、そーーーですよね、黙読。

 

ネイティブキャンプTOEICレッスン

内容はリスニングのパート1っていうんですか?

実際もこのような形式の?というか、こういうのがでるんですね。

写真があって、その写真に関する質問が音声で流れて、その答えの四択がこれまた音声で流れるのでその中から答えを選ぶというもの。

しょっぱなから、難しいっていうか、はっきり答えがわからんですけどー

 

とりあえず、

1と2と3は違うから4だと思います!ただ、4の答えがちゃんと聞き取れませんでした。。。と答えると、

正解!!!

これはテストなので、その考え方もあり、とのこと、消去法。

 

レッスンの流れは、1問ごとに問題を解いて確認していく感じです。

  1. 質問の音声が流れる
  2. 音声を聞いて、自分で答えを選ぶ
  3. 正解・不正解の確認

答えを確認したら、質問の内容と解答をそれぞれきちんと聞き取り理解できているかレッスンします。

音声で聞き取れないセンテンスは先生が直接読んでくれるんですが、

そーするとね、あーっ、ってわかるんですけど(ゆっくりわかるように発音してくれるからね)、

試験のネイティブ?の音声だと聞き取れない(;´・ω・)

なんだか、このしょっぱなから難しくって、あっという間に25分終わってしまった。

 

Part2

そのまま、part2を指定して同じ先生で予約して受けました。

なんかね、私やっぱり

この今すぐレッスンシステムに向いていないのかな~って思います。

慣れてきたと思ったんだけどね、毎回違う先生とか、人付き合いが苦手な私はこれだけで疲れてしまう。。。

もう変な労力使えないから1回目の先生で予約!

ネイティブキャンプTOEICレッスン

 

で、続いてはPart2のレッスンです。 

TOEICって、Partごとに問題形式が違うんですね?

今度は、写真はなくて音声のみ、

まず問題流れて、その後それに対する答えが4つ流れます。

で、その中から正しい答えを選ぶ。

ネイティブキャンプTOEICレッスン

問題形式は4択でシンプル、写真がないぶんこちらのほうが音声に集中できる気がしました。

だけど、こちもPart1同様、先生にもう一度読んでもらって、あーっ、って感じ。

結構簡単な単語でさえ全く聞き取れないです。

 

感想

Part1の写真描写?は、初心者の場合、写真のどこに頭が注目してるかで答えを導き出せる確率が変わりそう?

Part2は写真がないので、そのぶん音声に集中できる(簡単という意味ではない)。

これに続きPart3、4もあるのですが、3、4は長文になってさらに難しくなるらしい。

で、この教材、

ちゃんと、”TOEICにて600点を目指す方向け”と概要が載っているとおり、ここを目指しているかたにはいいレッスンかなって思いました(まだテスト受けたことがないから想像だけど)。

私はちょっと動機が不純なため、このTOEICに関しては、本を1冊買ってどんな試験なのか把握すればそれでいいような気がしました。

よって、この教材はこれが最初で最後!?になりそうです(*'ω'*)

ネイティブキャンプ

 

 

では! 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぼっち勉の励みになります♪

 

オンライン英会話の効果を検証スタート♪英語初心者のヒメでした。