オンライン英会話で50歳の初心者がペラペラになれるか?

世界を旅して海外の友達を100人作るまでのストーリー

人生初♡51歳で受けたTOEICの結果発表♪オンライン英会話の効果を感じてしまった!!スコアと感想

TOEIC結果発表

Hello!
オンライン英会話の効果を検証中♪英語初心者ヒメです。

昨日、先月末に人生初で受けたTOEICの試験結果が届きました!

ほんとは、一足先にオンラインで結果を知ることができるんだけど、なんか封筒開けてみるほうが楽しいじゃんね♪

TOEICにまったく興味のなかった私ですが、英語学習の成長を図るものとして、手ごろでいいかな~なんて、軽い気持ちで受けてみたのですが、、、

軽い気持ちとは裏腹に、試験後はどんより暗く、しょんぼりした気持ちになってしまうほどの本気のテストでした。

直後の感想はこの時の記事冒頭に書いたんだけど( ノД`)

 

直後はかなりへこたれちゃって、、、、

なんだけど、不思議なことにこの後から(といってもまだ1か月も経ってないけど)テスト前とは違った学習意識が芽生えました。

何事もまずは体験してみないとってことで、興味はなかったけど受けてみてよかったです!

 

ということで、

初めて受けたTOEICの結果と感想ですー

 

初めてのTOEICスコア

何はともあれ、まずは今回の結果から~

じゃん!

TOEICスコア

685点。。。

TOEICはリスニング495点、リーディング495点の990満点でスコアがでるんですね。

これが、成長を図るのにいいかな~と思った理由です。成長を数値化できるかな~と。

私の場合、受かるか落ちるかの2択だと、ちょっと成長を図りにくいし頑張りにくいと思いました。

だから、こーゆー、微妙に点数が上がってくみたいなほうがいいのかなって。

で、、、注目すべきは!

リスニング400点リーディング285点の点差です!

これって、去年から始めたオンライン英会話の無料体験レッスン~現在進行中のオンライン英会話のレッスン効果としか思えないのです( ゚Д゚)

それまで、英語学習などしたこともなく過ごしてきたのに、無料体験を受けるようになってから、いやでも英語を意識するようになりました。

レッスン時間は短くても、なんとか聞いて理解しようと集中する、レッスンを録音したものを聞いて、聞き取れなかったところを確認する、そんな小さな積み重ねがこの点数差に繋がったと感じています。

受験会場には注意

さて、今回、受験地『東京』だったのですが、

当日の私は、都内のどの会場になっても行きやすいぞ!って場所にいたにもかかららず、

な、なんと!受験会場は、都内からちょっとばかし離れた大学、遠~い。

受付30分前くらいに到着予定が、

クラスルームに到着したのは受付終了時間ぎりぎりになってしまいました(;・∀・)

TOEICは希望の受験地を指定できるけど、会場までは指定できないんですね(受験地は申込後でも変更可能)。

だから、なるべくなら受験日は他の予定を入れないほうがいいですね。

私はすでに午前中に予定が入っていたのだけど、ザッと会場を確認したとき、いけそうだなって申し込んだんだけど、まさかの遠~い会場でした。

 

受付時間から始まってる?

で、着席すると、周りの人たちはすでに何やら書いている様子?

前方黒板に何も書いてないし、何も言われていないし、よくわからんですー

周りのみなさん余裕な感じで、時計やペンやらをきちんとセットして、これが初めてじゃないわよ~って雰囲気を感じましたです。

でもって、大学のクラスルームにふさわしい年代の人たちに紛れ、ひとり保護者が座ってる、、、みたいな。

TOEICって年齢制限あったけか?

で、12:35試験前の説明が始まります。

と、ここで、指示に従い手元のパンフを広げ読むと~

「解答用紙A面の記入を開始前に始めてください」との文字が!

なにそれ~試験受付とかいって~もう始まってんじゃん(;゚Д゚)

どーりで皆何か書いてたわけだ。

そして、なんだか勝手がわからぬまま試験は始まります。

 

集中できないリスニング

試験開始!ピシャリ、といったメリハリもなく、、、

これから始まります、、、と静かな感じの試験開始。

と思ったら、いきなりリスニングの音声が流れてきました。

 

も、もう始まったの?って感じで内心ビビる。

そして、情けないことに、リスニングに集中しきれない自分がいました。

隣の女の子がリスニング中に何度も消しゴムでごしごしやる、、、えっ?消しゴム使ってる余裕あんの?す、すごいな、、、(=゚ω゚)

男子が1問につき1回の感覚で喉を鳴らしたり咳をする、、、なんかちょうどいいとこ聞こえないんですけどーーー(゚д゚)!

でもって、試験内容も素直な問題じゃないような。。。

なんかわざと間違えを誘導するような選択っていうの?

 

勘が頼りのリーディング 

文法できないから全くわからないですー

勉強できる人は秒速で解いてくと思われる問題の数々。。。

勘?っていうか、聞いたことあるかないか?っていうか、そんな感じで答えを選び、

文章読解で、こーゆーのは嫌いじゃないなと、少しばかり落ち着きを取り戻したと思ったら、残りどのくらいだろうか?時間切れで後半手つかずのまま無事?白紙で終わりました(・_・;)

トータル3時間に及ぶ、長いようで短かった試験、

まぁ~集中するのが大変でした。

これは、英語ができないから飽きてきちゃうってのと、テストに集中するメンタルがなってないせいかと思われます。

 

オンライン英会話って効果あるんじゃないの?

今回、自分の出発地点の確認で受けたので、当たり前ですがTOEICを意識した勉強はしていません。

でも、試験前日に公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3を買って来て、2回分あるうちの1回分をやりました。

なぜかっていうと、どんな試験なのか全く知らなかったし、知らない緊張を軽減させたかったからです。

公式問題集なんてもんがあるくらいなんだから、やっておいたほうがいいってことだろうなとも思いました。

で、これはやはりやっておいてよかったです。

やってたから試験の流れが掴めてたけど、やってなかったら、何々?どーなってんの?みたいにテンパってたかも、、、

ざっくりでも試験の流れを知っているのと知らないのとではやっぱ違うです。

で、試験前にやったことといえば、このブログに書いてた通り、

ネイティブキャンプのレッスンと、七田式の右脳トレーニング?だけ。

七田式は教材を買ったのはブログで書いて↓↓


その後全く触れてなかったんだけど、超・マイペースでやってました。

ネイティブキャンプも七田式トレーニングも、どちらも結構ゆるゆるな感じでやってたし、2か月もやってないわけだけど、

今回のTOEICの点数のひらき(リスニングがよかったとこ)からして、この二つの学習にかなり効果があったんじゃないかな~って感じてます。

オンライン英会話を初めてから英語を聞き取ろうという意識がすごく強くなりました。

そして、私のお気に入り『実践発音』レッスンで自分の発音を直していく中で、リスニングがアップしたように感じます。

自分で発音できないとその音は聞き取れないですもんね、自分が発音できるようになれば、それだけ聞き取れる音も広がるって感じてます。

で、リーディングは、試験後、ほんとにできなかった、、、って自覚したこともあって、8月からネイティブキャンプ の日常英会話の文法をやり始めたんですけど、

このレッスンがリスニング同様リーディングに繋がるのか?自分のことながらこの先が結構楽しみになりました。

 

TOEICに興味ないけどまた挑戦します♪

正直、私の場合、内容的にTOEICは興味の持てるテストではないです。。。

ただ、受験してみて色々プラスな発見がありました!

●試験後英語学習のやる気が出た!
今までもやろうとか言いつつ、ぬる~くやっていたけど、試験を受けて、ほんとに全然できなかったっていうガッカリ感を体験して、学習に対しての気持ちに変化があった。

●文法を知りたいと思うようになった!
英語話せるようになりたいけど、勉強は嫌いという私は文法に全くもって興味を持てなかった。でも、リーディングの穴埋めとか、できないけど理解せず使えているものもあるわけで、そーすると、なぜそれを使ってるのか?こーゆー理由でここではコレを選ぶみたいのがちゃんとわかるようになったら、すごくおもしろいだろうな~って思うようになった。

●効果を検証するのが楽しそ~
今やってるネイティブキャンプのオンライン英会話とか、七田式トレーニングとか、自分で選んで勝手にやってることが正しい努力であれば、TOEICに特化した勉強しなくても、点数に反映されるのかな~って、それを考えるとめちゃくちゃ楽しくなってきました。

 

ということで、
TOEIC受けてよかったです!

 

年内もう一度受けて成長を図りたいと思います!

 

では~

今日も私の英語学習におつき合いいただきありがとうございます!

 

オンライン英会話の効果を検証中♪英語初心者ヒメでした。