オンライン英会話で50歳の初心者がペラペラになれるか?

世界を旅して海外の友達を100人作るまでのストーリー

プロフィール

ximemoプロフィール

 

はじめまして、ヒメです。

これ誰が書いているのよ?って、このページに来てくださったかたありがとうございます。

あまり自分のことを話すのが得意ではないうえに、

これといった特別な特技もなければ、実物を公表できるような容姿でもなく、華々しい経歴や怒涛の人生を送ってきたわけでもなく、

正直どのようにプロフィールを書いてよいのかわかりません。

しかし、素性をまるっきり伏せたまま、一方的にオンライン英会話での体験をエラそうにペラペラと話すのもいかんだろうということで、自分なりにプロフィールを書くことにしました。

貴重なお時間を割いてわざわざ読んでいただくようなものでもなく、、、

最初の部分を読んでいただければ、このブログを書いている私について、ざっくりとイメージしていただけるよう書いてみました。

それ以降、少し詳しく書いてみた部分については、お時間のある、なんだか知らないけど、まぁちょっと読んでやるか!と意気込んでくださったかたのみ、読み進めていただければと思います。

では、よろしければお付き合いください。

 

このブログ書いているヒメについて

ヒメという名前は、以前一緒に働いていた友人が、巻き髪だったという理由だけで私につけてくれたあだ名です。

特に容姿言動が姫っぽいわけではないのでヒメ。

1967年5月30日東京生まれ神奈川県在住、ふたご座O型、ひとりっこ。

一度も結婚したいと思ったことがなく(危うくしそうになる経験はしました)子供を欲しいと思ったこともなく、学校を卒業して就職して~という道も歩まず、みんなと一緒や安定といったものに全くホッとできない、なんか変な鈍感力を持った、人として女性として必要な何かが欠落している人間です。

これまでの人生、

英語ができると世界は広がり、見える景色は違うのだろうな、色々なチャンスを逃しているのだろうな、ということに気づいておりながら、英語に本気で取り組むことなくヌクヌクと生きてきました。

しかし、そんな私が50歳を過ぎて「少しでも英語を話せる世界がやっぱり見てみたい!」と急に思い立ちます(これがミドルエイジクライシスでしょうか)。

そこから、マイペースにオンライン英会話で体験レッスンをスタートし、51歳も過ぎた2018年の6月にようやくオンライン英会話で英語の勉強を始めました。

このブログは、人生で初めて英語に取り組み始めた私の英会話挑戦記です。

「人生初めて」などと書くと、さぞやストイックに頑張っているのだろうな、と勘違いされてしまいそうですが、

もともと何事も楽しくないと長続きしない、同じことばかり繰り返すと飽きてしまうという、コツコツ継続力が必要な英語において致命傷ともいえる資質?を持ち合わせているため、

なんとか自分を飽きさせることなく、楽しさを見つけマイペースに挑戦していきたいと思っています。

英語をツールとして使い、私らしい人生を豊かにさせたい!それが私の英語を学ぶ理由であり目標です。

私の価値観が形成されたとき

中学3年生のときに父が突然亡くなり、思い描いていた将来が白紙になりました。

この出来事によって起こったこと、見えたことが

家族とは?人生とは?自分にとって大切なものとは?そういったことを深く考えさせられるきっかけとなり、私の中の価値観が形成されるきっかけともなりました。

また、この時の母の言動から、どうしても母を理解できない、という気持ちをもって成長しましたが、

母がいなければ15歳で路頭に迷っていたはずなので、感謝するとともに唯一の家族なので、その絆はタイトなところがあるように感じます(つい最近になり、あるきっかけから、長年持っていた気持ちはどこかへ吹っ飛び、ただただ大切な存在となりました。)

そして、小さなころからなんでも自分でしたいタイプだった私は、幸か不幸か、この15歳を機にさらにひとりでなんでもやる度がぐぐ~んと加速。

旅がしたくてネイリストになりました。

大学へ行きたかったけれど、父亡きあと全く勉強もせず興味を持てなかったし、自立するのが先決で、学費まで稼ぐ自信もなかったため、高校を卒業して旅行の専門学校へいきました。

大変幸せなことに、学費は母が出してくれました。

しかし、入学してわかったのは、私は旅行業に就きたいわけではなく、自分が旅をしたかっただけ?という、なんともマヌケな事実に気がつき、あっさり方向転換(母すまん)。

しかしその後、旅は私にとって家族のようなものとなりました。

そんな旅が好きな時にできて、好きな洋服を着て、好きな髪形で、通勤ラッシュとは無縁で、自分ひとりでできる仕事、

いったい何をすればいいんだろう?と、当時私の頭にピン!と浮かんだのがネイリストでした。

もともと手も爪も大きいというコンプレックスもあったし、これなら自分で仕事ができる、周りにやっている人がいなかったというのも決め手となりました。

今でこそ日本はネイル先進国となったけど、当時はやっぱりネイル=アメリカだと思っていましたので、こりゃアメリカでネイルのライセンスをとらないかんな、ということで、カリフォルニアでライセンスを取ってマニキュアリスト(ネイリスト)になりました。

特に手先が器用、絵が上手といった理由ではなくネイリストになりましたが、

ひとりが好き、群れるのが苦手、でも人が好き♪という面倒くさい性格と、少々オタク気質なところにとてもマッチした仕事でありました。

ちょうど、ネイルが認知されていく始まりの頃であったので、ネイルを使って様々な仕事にチャレンジすることができ、

同じ環境にジッとしていることが苦手な私にとっては、いいタイミングでネイリストになったと思います。

ひとりでゼロから考えて行動してお金を得る、というフリーランスの楽しさ(たぶんこれが一番自分に向いているようでこの期間が長いです)、

会社の中でチームの一員となって、商品や店舗を育てる楽しさ(優秀でユニークな人たち一緒に仕事をする楽しさを経験できました)、

様々な仕事の経験を得ることができました。

このような働き方ができたおかげで、飽きっぽい私でも今までネイルを続けてくることができました。

そして、大学へ行きたかったけど行かなかった18歳のあの時、「いつか人生を終えるまでに大学へ行きたいな」と心に決めた通り、

大変幸運なことに、50歳を目前にして恩師となる教授に出会い、その教授のすすめで通信制の大学へ入りました。

思い描いていた大学の形ではなかったけれど、運命の出会いで、思いがけない形で自分が心に決めていたことが実現し、私にとってはこれでよかったと思っています(あとは卒業するだけ)。

学校を卒業して、就職もしくは結婚というのが王道な時代にあって、そのどちらへも進まなかったので、一般的な会話についていけないこともありますが、

その代わり、沢山のユニークな人たちに出会い、色んな世界を見て、面白い体験も沢山経験し、私らしい今までかなと思っています。

私の今までの英語と目標

英語は、勉強したぞ!という記憶が全くありません。

中学、高校でやったはず??覚えていない。。。でも、嫌いではなかったです。

英会話スクールに週1で2か月ほど通ったことがありますが、

テキストベースのグループレッスンが全くもって面白くなかったし、これといった目標もなく始めたため、すぐ辞めてしまいそれっきり。

もちろん、英検その他の資格なども受けたこともありませんでした、大学受験もしていないし。

コンプレックスとなった英語

そんな、英語を勉強したことのない私ですが、

今から30年程前に、アメリカのカリフォルニア州でマニキュアリストのライセンスを取得しました。

このことをうっかり話すと、「じゃ、もちろん英語ペラペラですよね」「話せてあたりまえ」「それで話せないって恥ずかしいですよね」というリアクションを時には無言の圧力で、時にははっきりと言われるのですが、全く(全くというのは語弊があるかな)話せないわけです。

これは、英語を話せるかたにはわかっていただけると思うのですが、アメリカの大学へ行って一般教養をやったわけではないので、話せないし読めないのです。

話せないのに話せると思われるという、なんとも残念な、、、これがずっとコンプレックスです。

ネイルのライセンスでいえば、英語が話せなくても取得できます、情熱があれば。

語学力はないけれど、度胸があったのだと思います。

あと鈍感力?先のことを考えずに、やりたい!と思ったらとりあえずやってしまう性格。

今のようにネットで色々調べて、気軽にメールができる時代ではなかったし、相談できる家族もいないため、ひとりで勢いつけてチャレンジするしかなかったのですね。

ただ、友人には恵まれていたと思います。

英語というツールがもたらしてくれるもの

私にはこれといった特技、自慢できることはありません。

ですが、飽きっぽい私が、この30年以上に渡り、好きな気持ちをもって続いていることがあります。

それは、ネイルとひとり旅、そして音楽を聞くという3つなんですけど、

これらには英語が密接に関係していて、これらを通して英語に触れ、学んだことが沢山あったと、英語学習を始めてから気づくことになりました。

英語のレベルで言えば文法も発音も怪しい初心者ですけれど、

それでも、英語というツールを使ったからこそ、ほんの少し楽しみも経験も広がったように思います。

そんな僅かな英語でもその恩恵を受けていたとすれば、

もしペラペラだったなら?

そりゃ~ものすごく人生楽しめてしまうのでは!?

そう考えたら、もう少し英語ができるようになって、新しい景色をみてみたくなりました。

 

私の目指すペラペラ英語

ブログタイトルに「ペラペラ」という言葉を使っていますが、「ペラペラ」には人により様々な定義があると思います。

まず前提として、私は

  • バイリンガルになれるとはもちろん思っていません。
  • 日常英会話(これが一番難しい)がペラペラになれるとも思っていません。

 

 そんな私が目指すペラペラとは?

  • 自分の好きな本や雑誌を楽しめるようになること(得意分野だったら、ほぼ辞書の力を借りずにすむくらい。苦手な分野は、辞書を引きひき読み進めるのが苦痛でないくらい)。
  • 意思表示ができるようになること。
  • 聞き返されない、コミュニケーションの邪魔をしない最低限の発音を身につける。
  • 短文であれば、サササッと英語でメモ書きできる。

音楽をもっと楽しんだり、旅をもっと充実させたり、自分にはない考えに触れたり、人と繋がったり、楽しいことに挑戦したり、

そういった、人生を豊かにするために「英語をツールとして使えるようになること」これが私の目標のペラペラです。

ブログを始めたきっかけ

40代後半、喘息から肺炎になり、ネイリストなのに変形性関節症になり、ストレスなども加わり、しばらく体調不良から抜け出せずにいた時があり、精神的にも落ち込み始めてしまいました。

それまで、精神的に元気がなくなりそうなとき、私は本を読むと回復していたのですが、その時は何冊本を読んでも心がまったく元気になりませんでした。

そんなとき、ふとリハビリのためにブログ(こちらのブログではありません)を始めました。

もともと、ひとりでネイルの仕事をしていたので、以前よりサイトを作ったり、ブログを書いたりしていたことはあって、文章力はないけれど、ひとり黙々と何か作業をするのが好きなんですね。

ブログを作る作業をしている中で、知らずのうちストレス発散ができたのか、その時期を乗り越えることができました。

なので、再びブログのチカラを借りることにしました。 

今度は英語に挑戦することになり、ひとり心の中で「やる」と決めただけでは、私の場合そこで終わってしまう可能性大。

ブログのチカラを借りれば、私にはない継続力が得られるかなと思いブログを書くことにしました。

 

ブログ運営の目的

今まで、英語ができるようになりたい!と、一度もチャレンジしたことがなかったので、どう英語を勉強してよいのかさえわかりませんでした。

当初は、オンライン英会話が今やメジャーな英語学習なんだな、くらいの意識で始めたのですが、実際にレッスンしてみると、まだまだこれからとはいえ自分でも効果を感じるものでした。

なので、そのオンライン英会話を中心に勉強していきます。

勉強ができるタイプでもなく、飽きっぽいところがあるので、私らしい勉強法(継続法?)を見つけ、英語に挑戦していきたいです。

ひとり勉強するのは、気兼ねなく自分のペースで学習できてよいですが、油断すると、ひたすらダラダラできるという特技があるため、

こちらで私の勉強をみなさんとシェアすることで、一緒に勉強している仲間がいるんだという錯覚をもらい継続に繋げたいと思っています。

そして、私の経験したことを記した情報が、少しでも誰かの役にも立てばよいなとも思っています。

資格所得でもなく、仕事でもなく、人生を豊かにするため、というわかりづらい目標に加え、

飽きっぽいので楽しく学んでいきたい!という、なんともストイックさが足りない私ですが、果たして英語を上達させることはできるのか?

 

どうぞよろしくお願いいたします。 

プロフィール

 

受講するオンライン英会話スクールを決めだけで半年も!かかってしまいました。

 

現在はネイティブキャンプと学研でレッスンしています。